nabeshiki’s blog

プログラミング学習備忘録。Tipsもわかりやすく。

世知辛い日本・・刑務所で老後を過ごす人が増えている?

びっくり!刑務所で年金生活を過ごす老人?

gattolibero.hatenablog.com

自由ネコさんのはてなブログ記事によると・・

 

・刑務所を目指す高齢者が増加中?
・一度入ると戻ってきやすい
・年金だけでは生活できない!

 

びっくり!老後の年金生活の中で、刑務所に入りたがる高齢者が増えているそうです。

www.bbc.com

BBCニュースでも報道されています。
以前からこの話題はよく聞くヨタ話でしたが、ここ数年の年金関係の動きを見るに、若年層も似たような老後・・?(老後まで生き延びれない20代が多そうです)になるのでしょうか。

 


刑務所は入所するとショバ代がかからず、ご飯も食べられ、医師もいるので、シャバで年金生活をするより健康的なのでは?

そんな疑問があったりしました、あながち外れてはいません。
なので、記事に出ているように、刑務所に社会保障を求める老人世代がいるようです。
底辺層の社会福祉として刑務所や水商売が機能している現状、どうにかしないといけません。


ところで老後っていくらお金が必要なの???

 

 ここで気になるのが、老後いくらお金か必要か?ということ。

renovation-reform.hatenablog.com

老後資金はいくら必要?どうやって貯める?:三菱UFJ信託銀行


老後生活でかかるお金の年平均は330万円だそうです。しかし老後に稼げる仕事もそうそうない・・なので刑務所の方が良いというある意味合理的?な判断なのでしょうか。
国家システムとしての年金がありますが、この制度は破綻を迎えています。
他国の老後保障制度についても調べる必要がありますが、日本という国の老後保障は十分ではありません・・。しかし、現役世代に渡るお金も少ないものです。
現役世代では刑務所でなく、生活保護なんでしょうね。もっと日本はお金について、投資信託、金銭のモラル学習を盛り込むべきです。
公教育の中で、もっとお金を増やすこと、お金の無駄をなくすことについて、どうすると貧困に陥るか、貧困の克服を課題とした教育を行うべきです。
金銭モラルや金融商品について知ることは資本主義社会では大切なことです。

身寄りもお金もない老人が年金以外に公的に補助してもらえる仕組みはあるのか?

www.gov-online.go.jp

 ここで日本政府の「

政府広報オンライン あしたの暮らしをわかりやすく

」で調べてみました。
みなさん、ご存知と思いますが、日本にはいろんな制度があり、申請しないともらえないお金がたくさんあります。役所は普段向こうから教えてきませんが、きちんと調べて活用しましょう!

そういったところから貧困から抜け出す一歩が始まります。
貧困層こそ役所に頼るべきところ、書類が書けない等で損しています。これはマジです。役所は利用すべきです。使い倒すのが市民の権利です。

 

www.gov-online.go.jp

 

 

以上、ナベシキでした。